ウクライナ避難者支援【募集・情報】|STORK

ウクライナを知ろうStorkについてワイン購入で支援

お知らせ


(一社)人財バンク・ウクライナ避難民支援チームSTORKでは、受け入れに伴いご協力いただきたい支援や情報を掲載しています。


避難者の支援にご協力ください

募集中の支援

・生活用品の提供
・生活費等の寄付
モルドバワイン購入での支援

 生活に必要な衣類や生活用品、消耗品の提供を受け付けています。受付先は、奥羽山荘(太田)または佐々木興業(刈和野)です。

提供いただくものについての注意点
・衣類、下着類は新品のみ
・化粧品等直接肌に使用するものは、未使用・使用期限内のものとします
・食品は未開封・消費期限内のものに限ります

お問合せ
(一社)人財バンク・ウクライナ避難民支援チーム(佐々木興業株式会社内)
TEL 0187‐75‐2626


活動を紹介していただきました
避難民、大仙で受け入れへ 支援の寄付募る(4月20日・朝日新聞デジタル)


ウクライナを知ろう!

在ウクライナ日本国大使館
ウクライナの歴史や経済、文化に関する情報ページです。
https://www.ua.emb-japan.go.jp/jpn/info_ua/overview/2history.html

日本ウクライナ・モルドバ友好協会
https://jum.jp.net/


ウクライナ人の生活

 言葉だけでなく、歴史、文化、考え方や生活習慣も、当然、日本人とは異なります。郷に入りては郷に従えとは言いますが、ウクライナ人としての誇りをもった生活を尊重したいものです。

 ウクライナ人は「誇り高く、自立心が強い」「身なりを整えて人前に出るのがマナー。女性は化粧が第一」「『きれいな服を着ているから助けなくていい』などと思わないでほしい」そうです。その日常生活について触れた情報は、あまり多くありませんでしたが、ご参考に。

誇り高き国民性知って(産経新聞)
https://www.sankei.com/article/20220415-74HQ2SBKJRO3DLWAINQEXBNML4/


(一社)人財バンク・ウクライナ避難民支援チームSTORK(ストーク)について

STORK(ストーク)の活動

  • ウクライナ避難民の受け入れ
  • 生活補助
  • 就学のサポート
  • 日本語取得の応援
  • 日本永住希望者のための就職活動の斡旋

 STORK(スターク)という名称は、子どもという未来の幸せを運ぶ鳥、コウノトリのことです。ウクライナ国民の多数の犠牲者を心に刻み、二度とこのような惨禍が起きないことを願い、また、ウクライナの平和と安寧の未来を願い、命名しました。

 私たちは、広く世界の人々と国、民族、宗教、言語、風土、歴史、性別、年齢、などあらゆる差別をなくし、また、この差別による被害を起こらない未来を望みます。

(一社)人材バンクの活動

 (一社)人材バンク(大仙市刈和野)は、人口減少の進む秋田県で極度に不足している現業部門(農業、林業、木材加工業など)における海外現場労働者の人材育成及び社員調達を計る法人です。

 これまでの研修生・研修員とは違い、日本語をきちんと話し、日本の文化を理解する外国人を養成し、日本の企業が社員として迎えられるようサポートをします。

 現在、タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピン、カンボジア、インド、中国、などの日本語学校と提携し、当該、現業労働者を養成中です。

 現在はコロナ禍が激しく、来日が厳しい状況ですが、これが終わり次第、適宜、人事担当者が各国に赴き、面接をし、求職を推進します。